|---名言

嫌いな言葉「頑張れ」

励ましの言葉の代表「頑張れ!」

この言葉ほど無責任な言葉は無い。

僕はこの言葉が一番嫌いです。

とは言うものの、普通に「明日バイトだとかテストだ」のように軽い感じで使う「頑張れ!」はいいと思います。

問題は、深刻な相談をしている時に言われる「まぁ頑張れよ!」です。そんな言葉誰だって言えます。求めているのは、相談相手の意見な訳で…。もし、何も言えないなら「その事に対して何も言えないや」と言ってくれた方がいい。


逆に言うと、自分の意見をちゃんと言ってくれて、その後に「頑張れ!」と言ってくれるのは嬉しいです。ただ単に最後まで頷いてて「頑張れ」と言われるとなんとも言えない気持ちになりますね。


 僕は結構相談をうけるのですが、なるべく「頑張れ」と言わないようにしています。頑張れ!を使うなら、必ず自分の意見を言いった上で使います。


言いたいこというので、時には「何でそんな冷たいの?」と言われてしまう時もあります。でも、そのほうが「頑張れ」の言葉よりよっぽどその人への「エール」になる時があるのです。そして、自分じゃその相談に答えられない時は、「その問題には俺は何も言えないけど…」といいつつ自分の言える範囲で意見を言います。


 無責任に「頑張って」と言うのは意味が無いというか寧ろ落ち込みます。だから、ちゃんと相談相手には自分の意見を言ってあげたほうがいいですね。その上での「頑張って」ならこれ以上に嬉しい言葉はありません。



2007-05-12 | Posted in |---名言No Comments » 
Comment





Comment