|-【人生論】

現実と未来からの積み上げ

現実を把握して、やるべき事をやる

未来を創造して、その状態に近づくよう努力する。

その現実と未来とのずれを無くすように努力する。

昔青函トンネルの作り方の話をじいちゃんに聞いた事を思い出しました。

北海道側と青森側からトンネルを掘っていき、何年後かにお互いが繋がる。

その繋がった時のずれはたった数ミリだったそうです。

もしかすると夢をかなえるというのはそういうことなのかな?と思いました。

未来を見据えた穴掘りと

現実を打破する穴掘りとが一致した所に自分の理想像があることがいい状態なのかな。


2007-02-16 | Posted in |-【人生論】No Comments » 
Comment





Comment