|---孫子

兵は拙速なり

戦いは短期決戦で決めねばならず、長期戦になると兵が疲れ、良い結果は得られない。

短期決戦で決めるというところにも前提がある。

決して、結果を急ぐことがよいということではなく、

作戦を練りに練った上で戦いに臨み、その戦いにおいては短期で決めるということである。

結果を急ぐあまりに、失敗をした例はたくさんある。

戦略は長期的視点で、戦術は短期でというところだろうか。


2007-01-20 | Posted in |---孫子No Comments » 
Comment





Comment