|-【就職活動中のあなたへ】

シリーズ就職活動について考える。①なぜ就職するか考える。

なぜ就職するのか?そこから考えねばなりません。

就職活動をするに当たって大切なのは常になぜ?なぜ?と自分に問い掛ける事です。

?

大学卒業後の進路は沢山あります。大学院に行く。留学する。ニートになる。歌手を目指す。画家になる等。その中多くの人は企業に入る道を選ぶと思いますが、なぜ、大学院じゃなく、留学でもなく、ニートでもなく、歌手でもなく、画家でもなく、沢山ある中の企業を選びその職につくのか?そこを考える所から全てが始まります。

 

それを考えずに、「大学4年になって周りが就職活動しているから」という安易な理由では、就職活動は成功しないし、社会人としても無気力なまま過ごしてしまいかねません。そこには夢も希望もありません。

?

この質問は就活中に私の運命変えてくれた2人の社会人の一人Kさんにされた質問でした。確かに、そこまで考えてなかったですね。その当時は。でもKさんとの対話の中から導き出しましたが。

?

ここから考えると、もっと素直に自己分析も企業研究もできると思います。自分は、今こいう事がしたい人間で(自己分析の領域)、だからこの業界に行きたくて、業界研究している。そして、数ある選択肢の中から自分にマッチする会社を選ぶ。

?

まず、なぜ就職活動をするのか?ということをとことん考えましょう。?


Comment





Comment